プロフィール
かに座のA型
かに座のA型
オーストラリアって良いところ。住んでて思うんだから、旅するともっと良いよね!

QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
にほんブログ村 旅行ブログ オーストラリア旅行へ

2010年06月27日

ウルル旅行記 その⑨

いよいよキングスキャニオンへ向けて出発です。
ホテルに迎えに来てくれたのは、APTツアーの大きな観光バス。
これから長旅になるので、大型バスは助かります^^

途中、何度か止まってくれるのですが、1度目に止まった場所からはマウントコナーが!



お天気はあまりよくなかったものの、きれーに見えましたicon14

そして、2度目に止まったのが、車の乗り換え場所。
ここで、アリススプリングス行きの人は別のバスに乗り換えていました。
実はこの場所、アリスとキングスキャニオンとの別れ道にある広場。



そして、私達のバスはキングスキャニオンへ向かいます!

今日宿泊する「キングスキャニオン・ワイルドネス・ロッジ」へ到着する少し前に、一度立ち寄るところがあります。
そこは、「キングスクリーク・ステーション」という場所。



ここには、カフェや




ガソリンスタンド、



お土産屋さん、そしてATVバギーやキャメルライドのツアーなんかもやっていて、キングスキャニオンを訪れる人は必ず立ち寄る場所になっています。



そして、こんなかわいいワンちゃんも!いやー、かわいすぎicon06



ココでコーヒータイムを30分ほど取ったあと、ロッジへ向かいます。



ロッジに到着すると、荷物はお部屋まで運んでくれて、その間、ロッジのマネージャーであるカレンさんより滞在中の説明を受けます。


ロッジなのに、こんなステキなソファーセットが!ココで説明を受けます。

夕食の時間や、明日のキングスキャニオン散策のことなど、英語ですが詳しく説明があります。
他のお客さんとも一緒だったので、そのときに分からなかったことは、後できっちり聞いておきましたicon22

説明のあと、それぞれのロッジまで案内してくれました。
私達のロッジは「ジョン・フリン」という名前のお部屋。



裏から見るとこんな感じ。ベランダもあります!

それぞれのロッジには、オーストラリアの有名人の名前がついていて、お部屋の中にその人にまつわる説明書が置いてあるので、どういった人だったのか、、と言うのも分かるようになっていました。
そういったおまけも楽しいですね^^

お部屋は、ロッジというにはキレイすぎるくらい!
すべてがキレイにまとまっていて、すごく過ごしやすく出来ていました。

バスとトイレは、別の部屋になっていて、これも広々として使いやすかった!



お部屋にはエアコン、バスルームにはヒーターがついていたのにもびっくりです!




今日は朝からウルルで日の出を見て、バスに揺られて疲れてるので、このロッジでゆっくり出来そうです!

さあ、夕食までのんびりするか~


  

Posted by かに座のA型 at 17:54Comments(0)ウルル旅行

2010年06月24日

ウルル旅行記 その⑧

サンライズを見た後は、いよいよ登山!
でも、天候や文化的理由で登れない日も多いとか・・・。
ここ最近も、クローズしている日が続いてるとのこと。

登山口にやってきました。
車を降りる前に、ガイドさんから「今日は風のため、クローズしてるみたいですね・・・」との案内が。
ん~、でもいい!ウルルがこんな間近で見れたんだから、結構満足!



そして、登山口に歩いて近づくと、クローズのサインと先住民からのメッセージボードが。



そこには、彼らの聖地であること、危険だから登らないでほしいということなど、いろんな国の言葉で書かれていました。
もちろん、登山するかどうかは個人の判断なので、強制するものではありません。


でも、今日は登山は禁止。ということで、麓散策の開始です!

散策道はいくつかあるのですが、このうち2箇所の散策道を回ります。



一つ目では植物や洞窟を見ましたが、この不思議な洞窟?
長い間かけて自然が作り上げたものって、本当に不思議で神秘的!




途中、ウルルを上から見た地図があったのですが、こんなひし形をしてるんですね~。



見る場所によって、いろんな形に見えるのはバスで回りながら感じていましたが、今度来る機会があれば、遊覧飛行で上から見るもの良いかも~!


そして次の散策道では、有名な先住民の壁画を見ることができました。



昔の人が記した壁画とは思えないほど、色鮮やかに残っていました。
古人の感性を感じることができる、そんな壁画がたくさんあります。

そして、こんな水場が!



この水場には伝説があって、伝説に登場する動物や物語に関する場所がいたるところにあります。
この伝説を聞きながら散策すると、すごく面白い!
英語ツアーでは味わえないと思った瞬間でした。

こちらの散策道には、こんな休憩所も。



この休憩所の屋根になっているのは、スペニフィクスというかた~い植物。
自転車のタイヤもパンクすると言うほどの固さ。触ると本当に痛かったです。



休憩所にはちゃんと、吸殻入れも用意していますが、みんな携帯用の灰皿をちゃんと持ってきてましたよ。

最後に訪れたのは、カルチャーセンター。



この中は写真を撮ることができないのですが、先住民達の文化やアートがわかる品々がたくさん。
お土産屋さんやギャラリーもあるので、ここでしか買えないものを探すのも良いかも!

カルチャーセンターを出ると、いよいよツアーも終了。
帰りのバスの中で、世界遺産訪問証明書をもらいました。
エアーズロック空港到着から、このツアー終了までお世話をして下さったガイドさんともお別れ。
本当に知識が豊富で、勉強になりました!



ガイドのショウタさん、ドライバーのローリーさん、本当にありがとうございました!


さ~、次はキングスキャニオンに出発です!


  

Posted by かに座のA型 at 09:20Comments(0)ウルル旅行

2010年06月23日

ウルル旅行記 その⑦

ウルル1日目は、感動の連続でした~!
で、2日目。
朝早くおきて、サンライズを見に行きます!

ツアーに出発する前に、ホテルのフロントで朝食BOXを受け取ります。
これは、前日の内にホテルに頼んでおくと準備しておいてくれます。




ボックスタイプのものと、リュックつきがあります。
和食、洋食から選べますが、どちらも朝食としては食べ応えあり!

ちなみに、ウルルを見ながらの和食のおにぎりとお味噌汁はなんともオツでしたよ^^


朝食を受け取り、ガイドさんが迎えに来てくれたバスで、早速サンライズの会場へ向かいます。

駐車場にはすでにたくさんの車が止まっていました。
その駐車場の周りで、先ほどの朝食を食べます。
もちろん、ウルルを見ながら!



食べ終わったら自由時間。
展望台へ行ってみました。



ここは、昨年10月に新しく出来たばかりでとてもキレイ!



そうこうしているうちに、お日様が上がってきました!



色づいていくウルルもキレイ~!





そして、ずっと向こうには昨日行ったカタジュタがうっすらと!
重ねて見れるなんて、贅沢ですね~!



実はこの展望台。これができるまでは、サンライズは道路で並んで見てたんだそうです。
そして、ウルルには聖地があるため、サンライズを見る場所からは写真を撮ることが出来なかったとか・・。
そういうこともあって、現在のサンライズ会場が建てられたそうです。
ここでは、写真もビデオも撮り放題で、いろんな国の人たちが一目見ようと集まっていました。
三脚を並べて写真やビデオを撮るのは、どこの国でも同じですね^^)


  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 19:35Comments(2)ウルル旅行

2010年06月21日

ウルル旅行記 その⑥

カタジュタの次は、ウルルでサンセット!

サンセット会場には、シャンペンなどの飲み物とおつまみが用意されていました。





ちょっと気温が下がってきて、ジュース組の私達親子は寒くなってきましたが、刻一刻と沈む夕日の照らされて色が変っていくウルルに感動して、寒さなんて吹っ飛んでしまいました!





ウルルと反対側には、こんなキレイな夕日が!
雲の流れがなんとも言えずステキでした!




今回、私達はBBQの夕食&星空鑑賞のツアーへも申し込んでいたので、日が沈んで、ウルルがうっすらとしてきたころ、夕食会場へ向かいます。


夕食は外なので、防寒具が必要!
でも、焼きたてのお肉を食べると、体がほかほかしてきます。






お肉の種類も、チキンやビーフだけでなく、ラムやキャメルの肉までありました!
ラムはとても柔らかく、独特の臭みも無く、日本からのカップルさん達も絶賛していました。
初めて食べたキャメル肉。臭みも無く、美味しかったです。


夕食のあとは、星空見学★

夕食会場の明かりを消すと・・・
そこは星が降っていました!
空一面に広がる星・星・星・・・。今まで見たことの無い星の数に鳥肌が!

残念ながら、写真には撮れませんでしたが、これはぜひ実際に見ていただきたい!!

ガイドさんに星空の説明を受けながら空を見ていると、「あ、流れ星!」と母が。
そして、ガイドさんから「同じ速度で動いてるのは人工衛星なんですよ」と説明を受けると、カップルさんの一人が早速発見!
ホントに同じ速度で動いてます!しかも早い!!
星空見学してて、人工衛星まで発見できるなんてラッキー?!

  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 19:10Comments(3)ウルル旅行

2010年06月18日

ウルル旅行記 その⑤

さあ~、(やっと)カタジュタ散策ツアーに出発です!

カタジュタは、36枚の岩からなっており、この辺りに住むアボリジニの部族の言葉では、カタ=頭、ジュタ=
たくさんという意味との事。

もちろん名前の通り、「ウルル・カタジュタ国立公園」内にあります。

ということで、国立公園に入園するため、ゲートを通過します。
入園料は25ドルで3日間有効。ゲートの係員に見せて中に入ります。



まずは、カタジュタの全体を眺める為、展望台へ。



途中の道で、アウトバックらしい植物を見ながら、展望台への道を進みます。



そして、展望台から見るカタジュタの全景。



見事な岩の連なりです。
同じ展望台の右手には、遠くにウルルを眺める事もできました。



展望台での鑑賞が終わると、次はカタジュタの中でも、部族の人たちが唯一、一般の人たちに立ち入りを許してくれている4枚岩の散策へ行きます。

カタジュタ36枚の岩には、それぞれ名前がついているのですが、その中のこの4枚以外は部族以外の人は知らされていないらしいです。



4枚岩のうち、2枚目と3枚目の間のウォルパ渓谷が散策道になっています。



その間を進んでいくのですが、この岩、見たこともないほどの大きさ!



この岩質。近くで見るとさらにすごい迫力!

さらに奥へ進んでいくと、最後の方に水溜りが!
年間降水量が300㎜程度の乾燥地帯に、水溜りができているんですね!
そこに写る不思議な光景を1枚。



水溜りに青空が写りこんでいてきれい~!

散策道は比較的なだらかでしたが、舗装された道ではありません。
でも、私の母よりもお年を召した方でも、散策されていたので、歩ける方なら問題ないと思います。

地球の不思議の一片を見た。そんなカタジュタ散策でした。




  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 21:06Comments(0)ウルル旅行

2010年06月17日

ウルル旅行記 その④

リゾートには、ショッピングモールがあります。
名前は、「タウンスクエア」



ここには、お土産やさんをはじめ



レストランが2件





美容院



銀行



郵便局(ウルルから絵葉書を出すっても良いかも♪)



スーパーマーケット(結構大きくて品揃えも豊富!)



そして、インフォメーションセンターがあります。



インフォメーションセンターには、ツアーに関する情報などが揃っており、予約をすることも出来ます。
レンタカー会社の受付もありました。





デザートガーデンホテルとエミューウォークアパートメントは同じ敷地内にあり、写真の階段を上るとビジターセンターがあります。



こちらはウルルに関する資料などがあり、ガイドさんによれば一見の価値あり!とのことでしたが、時間が無く中を見ることが出来ませんでした。
いかれた方、ぜひ中を覗いてみてください。

続く・・・。

  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 18:21Comments(2)ウルル旅行

2010年06月16日

ウルル旅行記 その③



空港ロビーを出ると、ホテルまで送ってくれるバスが準備万端で待っていてくれました。
荷物を積み込んで出発!

エアーズロックでのホテルは、「セイルズ・イン・ザ・デザート」。
一緒にバスを降りたお客さんは、皆さんカップルicon06
ハネムーンの時期ですもんね~!



日本語ガイドさん付きのツアーだったので、ガイドさんがチェックインの手配もしてくれました。
楽チン♪
ラッキーなことに、お部屋の準備が出来ていたので、チェックイン時間前でしたが部屋に入ることが出来ました。



お部屋はスタンダードでしたが、とても広々~!



さらに、ベランダまでついてましたface02
ベランダにはたくさんの花が植えてあって、のんびりできる雰囲気♪



このホテルには大きなプールも!
この青空にプール。もっと暑かったらすぐに入ってたけど・・・。気温はおそらく10度くらい。。。
ちょっと無理だな~!



エアーズロックリゾートには、リゾート内を走るシャトルバスがあります。
約20分おきに、バス停に来るとのこと。一周20分ということですね^^)



リゾートには、キャラバンパークなどもあり、たくさんの車が止まっていました。


アウトバックパイオニアというアコモには、ホテルサイトとドミトリーサイトがあり、それを挟むように真ん中に食事スペースがあります。
私が行った時はまでお昼前だったので開いてませんでしたが、バーやレストラン、BBQスペースもあります。



このカウンターでは、好きなお肉や野菜を注文して、隣のBBQで自分達で焼いて食べることもできるそうです。



リゾートで唯一、お部屋からウルルを望めるのが、「デザートガーデンホテル」のデラックスルームの2階のお部屋。
遠くなので見えるかな~。実際にはよく見えました!



他にも、「ロストキャメルホテル」はロビーもプールもお部屋もモダン。
カラフルで気分も楽しくなります♪


リゾート内には、キャンプグラウンドも含めて全部で6箇所のアコモデーションがあります。
どこもそれぞれの特徴があって、どこに泊まってもウルルを満喫できること間違いなし!


今回はいけなかったのですが、リゾートから徒歩でいける展望台もあり、そこへ登るとウルルも見えるし、リゾートも一望できるとか・・・。

続く。  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 18:57Comments(2)ウルル旅行

2010年06月15日

ウルル旅行記 その②

いよいよ飛行機に搭乗。

言うのを忘れてましたが、今回は母と二人の親子旅。
二人とも、飛行機の中でもパシャパシャ写真を撮って、「うわー、あれ見て!すごいね~!」と子供の様にはしゃぎまくっていましたface03



飛行機が飛び上がるとすぐにケアンズの街が見えます。
しばしのお別れ~!
と別れを惜しむひまも無く、どんどん内陸へ向かっていきます。

見る見るうちに、景色が変り、地球の大きさ、空の大きさ、大地の不思議さに言葉を失っていく二人。。。



そうこうしているうちに、大地が波打ってきた!
こんな景色が見られるのも、このルートだけですね。



更に進むと今度は白い模様が・・・
後で聞いたことですが、これは塩湖らしいです。
こんな内陸に塩が!?地球の不思議を実感です。



飛行機に乗ること約2時間弱。
「あれって、エアーズロックじゃない??」という母の言葉に窓の外を見ると、そう、あの写真やテレビで見るエアーズロックが目の前に!
本当に同じ形をしてるんだ!(ってあたりまえface04



そして高度を下げていよいよ、エアーズロック空港ーコネラン空港に到着です。



なんと、空港からもエアーズロックが!



そして、到着してすぐに感動したのがこの空!
鳥肌が立ちました!(確かに、外は寒かったのですがface02



エアーズロック空港は、想像していた通り小さな空港でしたが、とてもきれいでした。

続く・・・


  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 17:52Comments(0)ウルル旅行

2010年06月14日

ウルル旅行記 その①

長いような短いような4日間でした。
帰ってきたので、ゆっくりと詳細をアップして参ります!

まず、驚いたのがケアンズ空港。(ウルルまでは程遠いですが、お付き合いください^^;)



カウンターがこんなに広くなってました!しかもキレイicon06




自動チェックイン機もあります。国内線はチェックインも楽チンですね~。
各言う私も、実は前日にオンラインチェックインを済ませていたので、カウンターへは行かず、そのままセキュリティーゲートへ直行!便利な世の中になりました~




中に入ると、ひろーい!!
以前のロビーの数倍はありますね。


お土産屋さんはもちろん・・・


ハングリー・●ックス


●ルシー・バイト


Coffee ●lub

更に工事中の店舗もあるので、まだまだ増えそうです。


大きくなったケアンズ空港。
たくさんの人が来てくれたらいいのにな~

続く・・・  続きを読む

Posted by かに座のA型 at 17:39Comments(2)ウルル旅行

2010年06月11日

6月11日の記事


アリススプリングス空港到着。
いよいよ、ケアンズに帰ります。
必ず、また戻って来るぞ!  

Posted by かに座のA型 at 15:56Comments(0)ウルル旅行

2010年06月11日

6月11日の記事



アリス中心部のTodd Mall。
アボリジニアートがたくさんあります。
  

Posted by かに座のA型 at 15:52Comments(0)ウルル旅行

2010年06月11日

6月11日の記事


ショッピングセンターのトイレは、有料です。
公共のトイレは、無料ですが汚いです。
掃除代として、快く払いましょう!  

Posted by かに座のA型 at 12:25Comments(0)ウルル旅行

2010年06月11日

6月11日の記事


今日のランチ。
アリスプラザと言う、大きなショッピングセンターの中にある、フードコートにて。
アリス、結構人が多いです。  

Posted by かに座のA型 at 11:48Comments(0)ウルル旅行

2010年06月11日

6月11日の記事



アリススプリングスの街に沿うように流れる?Todd River。
噂通り、水は全くなし。
川の中を横切って渡りました。不思議な感じです。  

Posted by かに座のA型 at 11:43Comments(0)ウルル旅行

2010年06月10日

6月10日の記事


写真では、分かりにくいかな~。
手前の道路からやって来たので、こちらがウルル方面。
右手がアデレード。
左手がアリススプリングス。
有名なスチュワートハイウェイです。  

Posted by かに座のA型 at 22:31Comments(0)ウルル旅行

2010年06月10日

6月10日の記事



途中で寄ったキャメルファーム。
キャメルライド、したかったな~。
お好み焼き大のクッキーにビックリ。安い!  

Posted by かに座のA型 at 22:23Comments(0)ウルル旅行

2010年06月10日

6月10日の記事



ステキなロッジでした。
フレンドリーなスタッフの皆さん。ありがとうございました!
また、  

Posted by かに座のA型 at 22:18Comments(0)ウルル旅行

2010年06月10日

6月10日の記事


ヒエ~!キャメルのあたま!  

Posted by かに座のA型 at 22:16Comments(0)ウルル旅行

2010年06月10日

6月10日の記事



昨夜のアコモデーション。
きれいなロッジでした。
ネットも、テレビもなく、携帯の電波も届かないけど、その分他の泊り客の方達と、話をしたり食事をたのしんだり、ゆっくり過ごせました。  

Posted by かに座のA型 at 17:24Comments(0)ウルル旅行

2010年06月09日

6月9日の記事



この黒い線は滝の跡。
ウルルには、このような跡がたくさんあります。
乾燥してる所なのに、不思議です。  

Posted by かに座のA型 at 11:28Comments(1)ウルル旅行